“Soul to Soul” Suga Pimps Official Blog

sugapimps.exblog.jp

ブログトップ

今日はグレン・ジョーンズの誕生日   

2012年 09月 27日

いや~、昨日は安倍さん(安心が倍になる)の総裁が決まって、少しだけホッとしましたが、まだまだこれからが大変ですよ。偏向報道のマスコミとの戦いや、様々な売国奴と立ち向かい、第2期安部内閣が誕生しない限り、安心してブログも書けないし、なにより音楽や仕事に集中出来ません。一日も早く国民が安心して暮らせる日本になる事を願うばかりです。くれぐれもマスコミに騙されてはいけません。

さて、今日は僕の大好きなグレン・ジョーンズの50歳の誕生日なんです。人生の目標としてきたシンガーは沢山いますが、ダニー・ハサウェイと並んで物凄く影響を与えてくれたグレン・ジョーンズ。是非、皆さんにもこの素晴らしいシンガーを知って頂きたい。

1962年9月27日フロリダ州ジャクソンヴィル生まれ。10代の頃はゴスペルやミュージカル俳優等多彩な経歴を経てThe Modulationsに加入し、70年代に2曲のシングルヒットを放つ。その後ノーマン・コナーズのスターシップオーケストラに参加し話題を呼び、80年代以降はソロシンガーとしてシングルヒット21曲(1位1曲)、チャートインアルバム9作を出している。

ダニー・ハサウェイと一緒でどんな人の曲をカバーしてもグレン・ジョーンズになってしまう程、歌唱力と表現力、卓越したボーカルテクニックが売りのシンガーです。僕が最も影響を受けた曲は"Show Me"と言う曲ですが、それ以外にも素晴らしい歌声が聴ける楽曲が多数あります。しかしながら、これだけの実力を持ちながら、日本ではあまり評価されていません。ややポップさに欠けるところがあり、ゴスペルを基本とした正統派の歌い方がメジャーシーンでの活躍を狭めてしまったのかも知れません。奥さんはジェノビア・ジーターというゴスペルシンガーで、グレンのライブではバックコーラスも務めている人です。ジェノビアと、グレンがデュエットしている"Keep On Doing"と言う曲は、僕の大好きな曲で、僕が20代半ばぐらいの頃に、今では故ORITOさんのマネージメントでお馴染みのSESの鈴木さんから「こんな曲もあるで!(大阪弁)」とカセットテープに録音してもらい擦り切れるほど何度も聴いては感動していた記憶があります。



ですが、この曲は何年か前にBlogでも紹介していますので、別の曲を紹介したいと思います。先ほど紹介したノーマン・コナーズのアルバムにフューチャリングされた"Melancholy Fire"と言う曲です。後半のグレンのチェスト・ミックス・ヘッドボイスへの切り替えは圧巻です。今でも僕のアイドルであり目標のボーカリスト。この機会に是非グレン・ジョーンズを聴いてみて下さい。50歳おめでとう!


[PR]

by sugapimps | 2012-09-27 20:49 | JUN-BAY | Comments(2)

Commented by KAMEI at 2012-10-02 01:56 x
グレン・ジョーンズってこんなんだったんですね~♪

今まで聴かなかったのですが、"Keep On Doing"と "Melancholy Fire" 聴いてみて、これは理屈抜きに2曲とも好きです。

感動しました。  うわーーーって。  なんだか、もうたまらない。ですー。

だから、何回も何回も。なーんかいも聴いちゃってます♪

もうなんだか、ホントーに、疲れとか、なだろな、心のモヤモヤとか、吹っ飛んでしまいますよ!!

この歌の心地良さだけが、いーっぱい、心に広がって、ドワーーーッ!! と歌に引き込まれてしまいますね♪

"Melancholy Fire"は圧巻ですね。

聴いていて心地良いだけじゃなくて、まさにお手本ですね。

ホント素晴らしい~♪ 憧れますね~。 

こんなんあったんか~Orz  知らないところに。。。。 こんなの知らずにいては、もったいないと思います。

グレン・ジョーンズ、いろいろ聴いてみようかと思います♪
Commented by sugapimps at 2012-10-11 23:31
KAMEIさん

少しでもグレンの素晴らしさを知って頂いて嬉しいです!
youtubeに色々ありますから、もっと聴いて、好きな曲があったらぜひCDをGETして下さいませ♪

<< 親友 ご来場ありがとうごじました! >>