“Soul to Soul” Suga Pimps Official Blog

sugapimps.exblog.jp

ブログトップ

チャカ・カーン   

2010年 03月 31日

その前に2時間半かけて消えてしまった、僕の書き込みに付き合ってくださった皆さん、ありがとうございます!!!
時間の関係上、コメントの返信が出来ずに本当にすんませんでした。
4月からはまた、頑張ります♪

さて23日はチャカの57歳の誕生日でした。
今もバリバリで歌いまくる彼女は、73年ルーファスのボーカルとしてデビューし、驚異的な歌唱力でその後の多くの女性シンガーに影響を与えました。英語では「シャカ」と発音するようです。
スティーヴィー・ワンダーが提供した"Tell Me Something Good"が大ヒットし、1978年には名プロデューサーArif Mardinの元でソロデビュー。「I'm Every Woman」や「Ain't Nobody」その後、プリンスのカバー「I Feel for You」そしてデイヴィッド・フォスター作のバラード「Through the Fire」をヒットさせ、1989年発表のクインシー・ジョーンズプロデュースでレイ・チャールズとのデュエット曲"I'll Be Good to You"がR&Bチャート1位のヒットになった。
2002年、映画「永遠のモータウン」に提供したマーヴィン・ゲイのカバー「What's Goin' on」がグラミー賞を受賞。これは本当にダニーのカバーと同じぐらい素晴らしい歌になりました。
2007年9 月(日本盤は10月)に同レーベルから新アルバム「Funk This」を発売。ビルボード総合アルバムチャート初登場15位(R&Bチャート5位)と自身最高の初登場順位を記録し、約 10年ぶりにシーンの第一線に返り咲いたのは記憶に新しい。
現在でも若い頃と変わらない声量やハイトーンボイスを保ち、キュートで可愛いらしいルックスは健在だが、少々太り気味。でも、タイプなんだな~、可愛い!!!

しかしながら、アレサ同様、共演したアーティストは皆カワイらしく見えてしまう程圧倒的な歌力でリスナーを楽しませてくれます♪
今日紹介するのは、個人的に大好きなこの曲を!



[PR]

by sugapimps | 2010-03-31 01:10 | Comments(3)

Commented by まー at 2010-03-31 05:44 x
忙しい中、短期間でのブログ更新ありがとうございます。
今年になって突然ソウルに目覚めてしまった超初心者の私には、ホントに役立つことばかりです。
でも無理のない程度でゆっくり更新していただければと思います。
チャカ・カーン、素敵ですね(^-^)
まさかJun-Bay先生のタイプの女性まで判明するとは(笑)
確かに魅力的!
歌唱力もあって、パワフルでかっこよくて、しかもカワイイ雰囲気も持ち合わせてるなんてズルすぎます(笑)憧れちゃいます。
「What's going on」もカバーしてるんですね!聴いてみます。
Commented by タイラヨオ at 2010-03-31 10:39 x
誕生日にちなんで先日ラジオ番組で彼女の特集をしたばかりです♪
Ain't Nobodyは確かRufus解散ライブのCDに
ボーナストラックとして入っていたものがシングルカットされ
ヒットした、Rufus時代とソロ時代を紡ぐ重要な1曲ですね。

一番最近のFunk Thisもアルバムを通して
どの曲も素晴らしかったし(ジミヘンのカバーとかも
かっこよかったですよね♪)、お気に入りを1曲だけ
選ぶのは難しいですよね~~^^!

一般的に代表曲にあんまり入らない
ワタシのお気に入りはコレです↓
http://www.youtube.com/watch?v=EruvKsWAyY8

Funk Thisならコレ!↓
http://www.youtube.com/watch?v=ggXbGd_whTI

チャカ・カーン大好きだもんで長々とコメント
失礼しました☆
Commented by オードリー at 2010-03-31 12:46 x
Jun-Bayさん、お疲れ様です!
凹みながらも、こんなにたくさん書いてくれて嬉しいです♪

チャカ・カーン、私も大好き♪♪♪
同じ女性として、カッコよさとキュートとさを兼ね備えたチャカさんに憧れます~。
歌手を目指しているわけではないけど、こんな風に歌えたらいいなーと思っちゃいます。

また、アーティスト情報楽しみにしてます♪
でも、無理しなでくださいね!

<< 4月2日は ジョージ・ベンソン >>