“Soul to Soul” Suga Pimps Official Blog

sugapimps.exblog.jp

ブログトップ

ジョージ・ベンソン   

2010年 03月 30日

22日は彼の67歳の誕生日。
63年、ジャズギタリストとしてデビューし、ウェス・モンゴメリーの系譜を受け継ぐオクターヴ奏法とその発展形であるオクターヴ+五度奏法、洗練されたブルースフレーズなどで一世を風靡。正確無比かつ高速のフルピッキングでギターによるビバップ・スタイルの完成形とも言われる流麗なフレージングとギターとのユニゾンによるスキャットはギタリスト達の度肝を抜いた。
あのBBキングも「彼(ジョージ・ベンソン)は、彼のブルースを演(や)っている」と認められる程、ブルースとしても完成している。
オイラが始めて聴いた彼のアルバムはライヴ「Weekend in L.A.」
もとギタリストのオイラとしてはその驚異的なギターに圧倒された。が・・・
彼はボーカリストとしても超一流だった。ドリフターズのカバー「On Broadway」ホイットニーもヒットさせた「The Greatest Love Of All」古いスタンダードだが数多くのジャズボーカリストが手掛ける名曲「It's All In The Game」レオン・ラッセルの75年の名曲「Lady Blue」では、そんな彼の素晴らしいボーカルも楽しめる。

今日紹介するのはこれまたレオン・ラッセルの名曲、「This Masquerade」
若くてカッコいいね♪他にもたくさんお勧めがあるので、検索してみてください♪


[PR]

by sugapimps | 2010-03-30 11:48 | Comments(1)

Commented by まー at 2010-03-30 23:40 x
すごくキレイな歌声でうっとりしてしまいますねo(^-^)o
そして良く見るとやっぱり顔で歌ってる!
見てる方まで楽しくなりますね。
その上ギターも素晴らしいなんて!
かっこいいですね~ホントに(*^^*)

<< チャカ・カーン ソロモン・バーク >>