人気ブログランキング |

“Soul to Soul” Suga Pimps Official Blog

sugapimps.exblog.jp

ブログトップ

過ぎてしまいましたが   

2010年 03月 20日

3月19日は2007年に亡くなったLuther Ingramの命日です。
1937年11 月30日テネシー州ジャクソン生まれ。69歳でした。
伸びやかなテナーヴォイスでバリバリのサザンソウルシンガー。個人的にはプロデューサーのJ・Baylorの書いた曲を歌っている時のLuther Ingramが一番好きなのだが、知らない人が殆どだと思うので、やはり最初は1972年のNO1曲「イフ・ラヴィング・ユー・イズ・ロング」を聴いてもらいたい。
Al Greenもそうであるが、シンガーソングライターというよりは本物の歌手。勿論、ソングライティングのも多数係わっているが、曲の持っている魅力を最大限に引き出す能力を持った職人歌手なのだ。
僕もマイケルさんのSoul nutsの周年パーティーで1度ソロで歌いました。
不倫の愛を歌った曲で女性からするととんでもない曲かも知れませんが、当時は不倫が社会問題になっていて話題になり大ヒットしたそうです。やっぱSoulは顔で歌うんですね(笑)
ルーサー、素晴らしい歌をありがとう♪


by sugapimps | 2010-03-20 00:37 | Comments(5)

Commented by まー at 2010-03-20 11:55 x
ソウルは顔で歌うのか~。安心しました(笑)
私、歌の世界に入り込み過ぎて、とんでもない顔で歌ってるから(^^;
テレビで歌ってる人って表情豊かな人少ないですよね。
不倫の歌…キライじゃないです(笑)
現実にはしないから逆に。ドロドロした感じも好きですよ。
ソウルじゃないけど「天城越え」とか女の情念込めて歌っちゃいます(^-^)
「誰かに盗られるくらいならあなたを殺していいですか」
あれもスゴい歌詞ですよね。
Commented by ヨオ★チチ at 2010-03-20 15:46 x
最初、ネイティブ・インディアン風のこの風貌から敬遠気味でした。
聴いてみるととんでもなく良い訳でね、ヒトを顔で判断しちゃイカン!と反省しましたwww

この人、ホントは柔らかい節回しが最大の魅力だネェ~。これなんかね ↓ 。Not On LPだったKokoからのシングル、2008年にUKのKentのコンピに入ってるらしい。
http://www.youtube.com/watch?v=RtsNceGXHQw&feature=related
Commented by オードリー at 2010-03-20 22:48 x
以前、何気なく買ったCDの中に、この曲入ってました!

この表情で歌われちゃうと、映像に映っていた女性のように、うっと見入ってしまいますね~♪(ガッツさん系の顔なのに・・・笑)

LUTHERという名の人は、いい歌歌うねー。



Commented by sugapimps at 2010-03-20 23:15
まーさん

俺も歌ってる時の顔はヤバイですよ(笑)
今の国内のテレビは全く興味なしです。本当の意味で歌ってる人が皆無。ツマランデス。
人間ってもっとドロドロしてるもんね
きれい事だけじゃ生きていけないですよね。
天城越えってそんな歌詞だったんだ。良いね~♪


ヨオ★チチさん

僕も顔で判断されるとかなり不利です(笑)
ホントに柔らかくて素晴らしい歌ですね!この曲も最高です♪
貴重な情報をありがとうございます!!!
Commented by sugapimps at 2010-03-20 23:28
オードリーさん

何気なく買ったCDにっ!
ってオードリーさんは、どんだけ高性能のソウル探知機持ってるんですか!(笑)
しかし、ホントにLUTHERっていう人達は良いですね~(喜)

<< なんとも サンプル音源 >>