“Soul to Soul” Suga Pimps Official Blog

sugapimps.exblog.jp

ブログトップ

Otis Clay   

2010年 02月 11日

今日は何とSuga-PimpsのLiveではお馴染みの名曲、「Let me in」を生み出したSoul singer Otis Clayが生まれた日です。やはり、ピークはハイレコードでの72年「Trying to live my life without you」という事になるのでしょうが、日本では78年に発表された「Live!」が日本のソウルファンの心を動かした。ダニー同様、優しさに満ち溢れた伸びやかな声が素晴らしい。
元々はO.V.ライトの来日が急遽キャンセルになりそのピンチヒッターとして来日したのだが、そのライブがあまりに素晴らしかったそうです。勿論、音源を聴けばその素晴らしさがすぐにわかります。
ハイレコードというとアル・グリーンばかりがピックアップされるが(セールス的にハイレコードを支えたから)、音楽の質で言えば決して引けを取らない。他にも「Precious Precious」「I die a little each day」等も僕の大好きな曲です。
68歳、おめでとうございます038.gif
まだまだ現役で頑張ってもらいたい038.gif
今日はみんなでOtis Clayのバースデイを祝いましょう!!!
単行本『黒く踊れ!(ストリート・ダンサー列伝)』の著者、江守藹さんも彼とは親しい間柄らしい。


[PR]

by sugapimps | 2010-02-11 00:00 | Comments(6)

Commented by のんの at 2010-02-11 06:50 x
ひょえ~!そうなんだ!!

『Let Me In』、私 だぁーーーーーい好きっ☆\(≧∇≦)/☆
勉強になりました!

ちなみに『Let Me In』が入ってるアルバムって、まだ入手できますか??

しかしJUN-BAY、文章 上手になったなぁ(@_@)!
これでもう今年はMCもばっつすでしょっ(^~^)b
Commented by まー at 2010-02-11 12:13 x
とても力強さを感じ、それでいて切なさを感じる歌声ですね。
いつも新しい発見を頂いてありがとうございます。
音楽とは関係ないけど、ナチスによる弾圧が吹き荒れるなか、一人のデンマークの作家が叫びました。
「文化とは責任のことだ。最高の文化は未来にたいする責任である」と。文化は、一部の特権階級のものではない。全人類に共通する宝。
時代は違うけど、Jun-Bay先生はまさに良い音楽を広めることで未来への責任を果たそうて頑張ってらっしゃるんだなぁと最近思います。
私もがんばります!
あ、昨日Funky‐Tさんが夢に出てきました。
内容覚えてないけど、すごく面白いことしゃべってたんで爆笑しながら目が覚めました(^-^)
Commented by sugapimps at 2010-02-12 01:12
のんのさん

残念ながら中古で手に入れるしかないかも。
Otis Clayのアルバムは発売しちゃ廃盤になりを繰り返しているんだ。Let me inのライブもSoul barに行けば大体聴けるよ♪
文章とMCは別もんでしょう(笑)


まーさん

俺は学がないから難しい事はわからないけど、自分が良いと思うものはみんなに聴いてほしいと思うな。音楽も食べ物や映画と一緒で好みがあるから、聴いて心に届いたなら同じように感じた人と共感できれば良いんだと思います。
あっ、その夢に出てきた人はFunky-Tじゃないかも。
理由は・・・。ライブで是非(笑)
Commented by まー at 2010-02-12 14:36 x
私も学はないですが、最近読んだ本に書いてあった言葉に感銘を受けたので、引用しました(^^ゞ
ただの受け売りでした(^^;
とにかく、良い音楽をみんなで楽しもうぜ!と思える心が素晴らしいなと思ったんです☆
それってできそうでなかなかできないことだと思いますよ。
夢に出てきたの、誰だったんだろ。
ライブ行かなきゃ!
今度、「まー坊と愉快な仲間たち」でぞろぞろと遊びに行きますねo(^^)o
Commented by sugapimps at 2010-02-12 22:33
まーさん

受け売り結構じゃないですか!全ては物真似から始まるんです。歌もしかり、自分が好きだったりカッコいいと思ったものはとことん物真似しましょう♪
オリジナルはそこから生まれます!!!
Commented by まー at 2010-02-13 00:25 x
先生熱いっす!
先生の情熱に触発されて、今まさにひたすらダニーハザウェイの物真似してました(>_<)
「ラ~ブ♪ラ~ブ♪ラ~ブ♪」
英語がぁ~。リズムがぁ~。
追いつかない。でもだからこそ追いつきたい。
感動したんだから、ダニーと同じ情熱で歌えるはず!
女版ダニーになる!
できるできないではない。やるかやらないかだ!!!
…頭から煙が(*_*)

<< James Ingram 1発目は >>