“Soul to Soul” Suga Pimps Official Blog

sugapimps.exblog.jp

ブログトップ

シルベスター "スライ・ストーン" スチュワート   

2013年 03月 15日

70歳誕生日おめでとう!71歳という噂もありますが(笑)
ご存知、スライ&ザ・ファミリーストーンのシルベスター "スライ・ストーン" スチュワートの誕生日です。
僕がこの存在を知ったのは、今から20年以上前。二十歳そこそこのオイラJun-Bayはジミヘンやクリーム等の60年代後半から70年代前半のブルースロック(当時サイケデリックロックとも言われていた)にどっぷり浸かって、それ以前にどっぷり浸かっていたハードロック、へヴィーメタルからどんどん歴史をさかのぼり、そのルーツを求めて昔の音楽にのめり込んでいた時期だった。(ああ、オイラこの頃はギタリストね♪歌はまだやっていなかった)
そして、伝説のライブ、ウッドストックに辿り着くんだけど、映画ウッドストックのハイライトシーンだったのがこの映像なんだな。オイラの好きだったジミヘンは昼間の何かお客さんがまばらの中で寂しそうにギターを弾いていた(20年以上前で定かではない)記憶があって、「何だよ!ジミヘン脇役じゃねーか!スライなんてカッコ良くもねーのにな!!!」なんて本気で思っていた記憶があります。
今は憧れだし、目標の人だし、実は今まで曲作りに凄く参考にさせてもらったアーティストでありボーカリストなんです。今だから判りますが、歌もめちゃくちゃ上手いし、バリトンの音域も出るのにテナーの声も持っている凄い人なんですよ!!!
そして音楽に対してのセンス。これがずば抜けています!コード感もさる事ながら、リズムも素晴らしい。まさにファンク、ファンキーという言葉がぴったり来るような音です。
しかもポップなんです。聴きやすいし踊りたくなる。
勿論JB(ジェームス・ブラウンね!)もファンクというジャンルに多大な貢献をした訳だが、スライがいなければ、ここまでの発展は無かったと思っています。
ソウルミュージックに目覚め、ビートの気持ちよさにシビレ、ブラックミュージックに恋をしたオイラにとって絶対に外す事の出来ないスライ。
今宵は彼の音楽を聴いて誕生日を祝いましょう!!!

Sly & The Family Stone - Higher And Higher (live 1969)
オイラJun-Bayが生まれた年のウッドストックライブだね



そしてコチラはEveryday People / Dance To The Music / Higher And Higherのメドレー
カッコ良過ぎて鼻血出そう!!!



Jun-Bayでした♪

おっと!今日の教会でのライブお陰様で凄く盛り上がって、楽しかったですよ!!!
また是非歌いたいです。本当に「神の家族主イエス・キリスト教会」様、貴重なお時間を頂きありがとうございました!!!
[PR]

by sugapimps | 2013-03-15 23:14 | Comments(0)

<< 次回LIVE そして怒涛のイベ... 明日は竹ノ塚の教会で歌います♪ >>