“Soul to Soul” Suga Pimps Official Blog

sugapimps.exblog.jp

ブログトップ

今日はORITOさんの命日   

2012年 02月 23日

3月23日、今日はJay'ed、そして我々Suga-Pimpsがバックコーラスとして色々な事を勉強させてもらい、お世話になった、日本のソウルシンガーORITOの4回目の命日。

2004年、初めてORITOさんにあって興奮していたオイラはORITOバンドのリハが終わってから「曳地君、お茶でもしようか?」と誘って頂き、池袋のカフェで色々とお話しをさせて頂いた。当然ORITOさんが酒を飲むと思っていた僕は「曳地君、何を飲みますか?」との答えに、「ビールを頂きます」と答えたら、「OK!、僕は珈琲で!」「あっ、すみません」「良いんだよ!気にしないで、僕はお酒飲めないから」と言われとても恐縮してしまった。

音楽の色々な話しをして、その中で一番印象的だったのが、メジャーシーンで活動する事の難しさだった。僕もそれまでメジャーで何とかしたいという希望があり、Funky-Tと共に頑張っていたのだが、兎に角自分のやりたい音楽は我慢で、他人が勝手にアレンジした自分の曲を納得出来ないままに歌っていた。そのジレンマと戦いながらの活動だった。ORITOさんもその時期は、中々ビクターとの連携が上手く行かずに低迷しているときだったらしい。

僕もORITOさんの1st「Soul Joint」から2nd「Soul Food」にかけてサウンド的にかなり変わってソフトなイメージになったという話をしたら、凄く寂しそうな顔して「そうなんだよね、僕も2ndに関しては凄く後悔してるし、納得してないんだ」と言っていた。「そうなんですか・・・」としか言えなかった。
今思うと、当時のORITOさんは日本人が誰もやっていないSoulをやろうと必死だったんだと思う。
しかし、売り上げ優先のレコード会社との契約に苦しみながら作ったのが2ndでもっと、ああしたいこうしたいというのが、沢山あったんだと思う。

それから8年経った今、少しは成長したであろうオイラの耳で、もう一度2ndを聴きました。
ORITOさん、あなたのやってきた音楽はちっとも間違っちゃいません!それどころか、あなたの嫌いだった2ndにも物凄いSoulが詰まっています。改めて素晴らしいアーティストだと。
そしてその後の「団子と珈琲」までのORITOさんの原石が沢山詰まった2nd「Soul Food」を今日は何度もリピートします。

ORITOさん、いつもありがとうございます。ずっと忘れません。



『I’m Yours ~ORITOトリビュート2012~』
◆東京公演
日時: 3月16日 Open 17:30 Start 18:30
会場: Star Pine’s Cafe
前売:4500円 当日:5000円 (別途1ドリンクオーダー)
【出演者】
村上てつや(ゴスペラーズ)、TAKE(Skoop On Somebody)、JAYE公山、JAY’ED、中澤信栄、TOMMY、FREEFUNK、Suga-Pimps、TOMICA、MEME、シュウタロウ、タイラヨオ、
星川 薫(G)、池間史規(B)、六川正彦(B)、木村佳代子(Sax)、三浦公嗣(Ds)、中道勝彦(Key)


ゴスペラーズ村上君、スクープのTAKEちゃん、Jay'edが正式に参加する事が決定しました!!!
凄い事になりそうだね
[PR]

by sugapimps | 2012-02-23 23:58 | Comments(3)

Commented by KAMEI at 2012-02-24 16:06 x
Jun-Bayさん。生前のORITOさんとの貴重なやりとりのお話。本当にありがとうございます。
ORITOさんとJun-Bayさんがカフェで一緒にいる、その姿は見ることができませんが、しかし僕は今、目を閉じて想像すれば、まさにその光景が生々しく伝わってきます。
目を閉じてみれば、僕の瞼の裏にはORITOさんとJun-Bayさんが語り合う姿が浮かんできそうです。
そして、ORITOさんの言葉も声も聞こえてきそうです。
ORITOさんが作りたい音楽のビジョンとレコード会社とのやりとり。納得できない中のジレンマや葛藤。
ORITOさんにも苦悩があったんですね。


KAMEI
Commented by KAMEI at 2012-02-24 16:07 x
苦悩の中で歌ったORITOさんの歌には素晴らしいソウルがあることや、ORITOさんは日本人が誰もやっていないSoulをやろうと必死だったんだということを、今日こうしてJun-BayさんがORITOさんの命日にちなんで、このブログで伝えてくれていることは、とてもありがたくて感謝すべきことです。
Jun-Bayさんありがとうございます。
ORITOさんが苦悩して納得いかなかったアルバムであっても、ORITOさんの作ったアルバム、そしてORITOさんの歌には、素晴らしいsoulが詰まっていますね。
僕もORITOさんの歌を聴いてsoulを感じます。soulにシビレます。
僕はそんな素晴らしいソウルシンガーORITOさんとステージで一緒に歌い、共に時間を過ごされたJun-bayさんとFunky-Tさんが羨ましくてなりません。
素晴らしいsoulを歌うORITOさんという存在があったことORITOさんの歌を、これからもSuga-pimpsと同様に、自分もORITOさんの歌を歌ったり、多くの人に伝えたいです。
そして、ORITOさんの歌を、ORITOさんのsoulを多くの人に感じてもらいながら聴きつづけてもらいたいなと思います。
ORITOさん、そして、Suga-Pimpsさん、ありがとうございます。

KAMEI
Commented by sugapimps at 2012-02-25 02:12
KAMEIさん

こちらこそいつもありがとうございます!その通りだと思います。苦悩の中、苦しみながら一生懸命出てきた歌は、人の心を打ち、感動を与えてくれるのだと思います。僕達もそこを大切に歌って行きたいです。ORITOさんがやっていたように全力で音楽にぶつかり、全力で歌いたいと思います。ずっとORITOさんは僕達のお手本であり、目標です!!!

<< 2月29日横浜Fridayライブ 0 I’m Yours 〜OR... >>