“Soul to Soul” Suga Pimps Official Blog

sugapimps.exblog.jp

ブログトップ

Rest In Peace Bishop Walter Hawkins   

2010年 07月 13日

11日、最も敬愛するシンガーであり、牧師でもあるウォルター・ホーキンスが天に召されました。
http://blogs.bet.com/ontv/thegospelaccordingto/2010/07/rest-in-peace-walter-hawkins/
今まで、自身のGOSPELの活動には触れていませんでしたが、彼の賛美、そして曲をぜひ知ってほしいと思い今回、投稿することにしました。

ウォルター・ホーキンスは、1949年5月18日カリフォルニア州オウクランド生まれ。兄はゴスペル界の重鎮エドウィン・ホーキンスがいる。
幼少期から「北カリフォルニア州ユース・クワイア」の一員として活躍。後に兄のエドウィンとともに、エドウィン・ホーキンス・シンガーズを結成、一員となった。エドウィン・ホーキンス・シンガーズは、1969年「Oh Happy Day」の大ヒット(全米ソウル・チャートで2位、ポップで4位、ゴールド・ディスク獲得)を放ち、一躍全米にその名をしられるようになった。

その後、エドウィン・ホーキンス・シンガーズを脱退し、神学校を卒業後、牧師となりカリフォルニア州オークランドで「ラヴ・センター・チャーチ」を設立。ここでレコーディングを続け、その「Love A Live」シリーズはベストセラーとなる。

また、シンガーとしてだけではなく、ソングライターとして素晴らしい曲を残している。ししてその多くがアメリカでまた日本で歌われています。作品には”Marvelous”, ”Going Up Yonder”, ”Changed”, ”Be Grateful”, ”Thank You”, ”He's That Kind Of Friend”, ”Until I Found The Lord”, ”Jesus Christ Is the Way”などがある。

8年からエドウィンとウォルターが主催するCoferenceに参加し、4年前には日本に招き、来日の際はずっと運転手をしてて、先に述べた通り、シンガー、牧師としてだけではなく、一人の人間として尊敬してたので、ホントつらいっす。でも、また天国で会えるという希望があるからね。残されたファミリー、そして教会のメンバーのためにお祈りいたします

ぜひ、みなさんも聞いてください!来日の際、彼の前で物真似をし、そして私に歌ってくれた“Marvelous”を貼り付けます。
http://www.youtube.com/watch?v=D0yiTT_ZR-g&feature=related
[PR]

by sugapimps | 2010-07-13 11:19 | funky-T | Comments(1)

Commented by オードリー at 2010-07-13 12:19 x
信じられないよー。
私が参加したカンファレスのときは、体調悪くてこられなくて、会えなかったんだよね。
あれからずっと闘病していたのかな?

ウォルターさんに会えなかったのは残念けど、ゴスペルに出会えたことに感謝です。
ウォルターさんの分まで、ゴスペルを賛美し続けたいと思います。
そして、祈ります。

<< ただいま~山形から帰りました♪... 命日 >>