“Soul to Soul” Suga Pimps Official Blog

sugapimps.exblog.jp

ブログトップ

Peabo Bryson   

2010年 04月 15日

年は若いがアル・グリーンと同じ誕生日のピーボ・ブライソン。
ピーボというとロバータ・フラックとの「Tonight I Celebrate My Love」
セリーヌ・ディオンとの「Beauty and the Beast」
レジーナ・ベルとの「A Whole New World」
等のデュエットが目だってしまい、Soulファンから敬遠されてしまいがちだが、実はアルバムごとに彼自身のオリジナル曲が入っていて、それがまた素晴らしいのだ。
伸びやかなハイテナーヴォイス、それでいて力強く、洗練された都会的なメロディーは聴く人に驚きと感動と与える。
76年にデビュー、77年に初アルバム「Peabo」を発表する。
個人的にはダニーが亡くなって、ロバータ・フラックとのデュエット相手であるダニーの後釜として大抜擢された、若さ溢れるピーボの声が大好きです。80年の「Live & More」お勧めです♪若い(とは言っても29歳の)ピーボの張りのあるキラキラした声はいつも憧れでした。このアルバムで、ピーボの名前は一気に広がりスターになる訳です。
しかし、いまいち日本では評価が高くないのは、同じ時期に同じバラディアーのライオネル・リチオくんの人気があまりにも凄すぎた為でしょうか。日本では影に隠れてしまってるようです。
余談ですが、このアルバムのロバータのバンドでコーラスをしているのが、あまり知られてないと思うが実は、
ルーサー・ヴァンドロスなのだ。
ロバータって太ってるね!いやいや、太っ腹だね!!!
こんなにもチャンスを与えてくれてるんだもの♪ダニー、ピーボ、ルーサー、3人共ロバータのお陰でスターになれたといっても過言ではないと思う。勿論、本人達の努力と才能があっての事だけどね。

今日はこのアルバムからと思ったが良い音源が見つからないので、デュエットの帝王のピーボらしく
僕の大好きなナタリー・コールとのこの曲を♪Bobby Caldwellのカバーで「What You Won't Do For Love」
オリジナルよりカッコ良い~よ!!!


[PR]

by sugapimps | 2010-04-15 00:11 | Comments(4)

Commented by まー at 2010-04-15 00:49 x
デュエットが素晴らしく気持ちよく聴けるのもソウルの魅力ですね!
最近色々聴いて勉強中ですが、ソウルシンガーもいろんなタイプがいるのだなあと思います。
甘い感じのシンガーも素敵だけど、やっぱりどちらかというとダニーやピーボのような男らしい歌声が好みのようです☆
でも、ホイットニーみたいに表現力豊かに歌いたいし、チャカみたいにハイトーンボイスででかっこよく決めちゃうのも憧れちゃうなぁ。
難しくてまだまだできないけど。
私って欲張りです(^^;
今はいろんなアーティストの曲が聴けて幸せです☆

あ、ダニーさらに良くなってきましたよ!…とまたもやハードルをあげてみました(^^;
適度なプレッシャーをかけてみる(笑)
Commented by thank-u-so-much at 2010-04-15 06:19
待ってました~Peabo特集♪
アルバム『LIVE&MORE』、気に入ってよく聞いてますが、ルーサーがコーラスに入っていたとは知りませんでした~!

ロバータが居て、ダニー、ピーボ、ルーサー とスターが出ていたとは凄い繋がりですね!
ロバータの声もますます好きになってます☆

実は以前は男性Soul singerにあまり興味が持てませんでした。楽曲自体で好きなモノは沢山ありましたが。きっと魅力が深すぎて、未熟な私の耳には受け入れるのが難しかったのかな?と思ってます

でも、今はPeaboのように奥行きや広がりのある声も好きだし、泥臭い感じのSingerも好きで、違いを楽しんでみたりもしてます

いや~今更ですが…Soulって、音楽って、楽しい^-^♪
Commented by COW at 2010-04-15 12:41 x
実は、ピーボブライソンはきちんと聞いたことないですが、
(ロバータのやつとかくらい....)
この動画良いですね〜!カッコいい!原曲より熱いですね。
ナタリーコールもやっぱジャズ歌ってるのよりは、
ソウルの時代が好きですね〜。

アルグリーンはもちろん大好きですが(笑)
こういうアーバンなサウンドもいいですね〜!
Commented by sugapimps at 2010-04-15 13:14
まーさん

欲張りで良いんです。俺も凄く欲張りでカッコいいもの全部やりたい人間ですよ(笑)
ダニー楽しみにしてます♪


thank-u-so-muchさん

以前は男性Soul singerに興味が持てなかったという事は、半分損してたって事ですね(笑)
でも、わかります!同姓のほうが共感しやすいのは確かですもんね!
泥臭いのも好きですか~!良いですね~。良い病気ですよ♪Soul Sickとでも名づけましょうか(喜)


COWくん

久しぶり!ピーボは実はSoul Singerとして有り得ないぐらい素晴らしいんです。「Feel the fire」「Reaching For The Sky」「I'm so into you」等
初期の歌が個人的にお勧めです。
でも、アル・グリーンは別腹だよね♪

<< 4月24日 取手パペエテ 4月13日 >>