“Soul to Soul” Suga Pimps Official Blog

sugapimps.exblog.jp

ブログトップ

思い起こせば   

2010年 02月 26日

今から13年前、俺が勝本さんの音楽事務所のオーディションを受け、
初めて挨拶に行った時、「お前はどういうスタイルで歌いたいんだ?」と
聞かれて迷わず「テンプテイションズみたいなコーラスグループをやりたいです!」
と言って「メンバーはいるのか?」と聞かれて「1人はいますが、他のメンバーは
いません」と答えた。実はその1人というのが、ORITOさんの最後の事務所の
社長である鈴木康蔵氏である。実は当時、康蔵さんと組んでいたグループが
Suga-Pimpsだった。そこに事務所の先輩であるFunky-Tを含む他のメンバーが
勝本さんに連れられて来たのだ。まもなく康蔵さんは仕事(当時はビール関係の仕事)に
専念する為に脱退するのだが、そこで、結成されたのが、「Chocolate Voices」だ。
残念ながら音楽性が自分達のやりたい事と全く違う方向にいってしまった為、
グループを脱退、と同時に解散となった。メンバーはそれぞれの音楽の道に進むが、
やりたい音楽が似ていたFunky-Tと俺は2人で活動する事になる。
そこで、グループの名前が必要になった。Love~、Soul~、The~s、
パンチとガッツ(これはORITOさんでした)等、色々な案が出るがいまいちピンと来ない。
そこで思い出したのが康蔵さんとやっていたSuga-Pimpsだった。
大阪に帰って仕事を頑張っていた康蔵さんに電話をして「シュガピンの名前、
使っても良いかな?」「ええよ!」ってなワケで名前を頂いたのであった。
今日は13年前、あれっ?14年前かも?まあいいや、その当時を思い出して
Tempsのこの曲を!これがやりたかったんだよ~、カッコいいな~,シビれる!


[PR]

by sugapimps | 2010-02-26 15:00 | Comments(9)

Commented by オードリー at 2010-02-27 01:15 x
初代シュガピンは、ORITOさんの事務所の社長さんだったなんて、知らなかった~。今のシュガピンになるまで、いろいろあったんですね。

Tempsは、Jun―Bayさんの憧れなんですね!
MyGirlはいろんな方がカバーしているけど、Tempsが一番カッコいい!!!

シュガピンも同じくらいカッコいいよ!
今度、ライブでMyGirl歌って欲しいな。
Commented by のんの at 2010-02-27 02:34 x
へえっ!!
SugaPimpsという名前は引き継がれて来ていたモノだったとは(@_@)! 私も初めて知りました☆

長い事 お付き合いしているから、愛着ありますでしょ~(*^-^*)
私も負けじとありますもん(*^▽^*)b


昔のカッコイイSOULの名曲たちを、この現代にさらにカッコ良く鮮やかに蘇らせてくれるSugaPimpsも相当カッコイイですって(≧∇≦)☆
大好きっスよ!

今回のブログが、ラジオのパーソナリティー風なのも斬新でしたね( ̄~ ̄)b
いいぞ、JUN-BAY!!
パーソナリティーをやってた頃を思い出して、時々“ラジオ風ブログ”またやってみてください☆
Commented by thank-u-so-much at 2010-02-27 18:13
なるほど~
そう言ったメンバー構成の入れ替わりもあって、今のSuga-Pimpsがあるんですね~。
まるで、Temtationsのようですね~!!(そこまでは替わってませんネ…)

もしかしたら、初期の頃にはメンバー間で『Tempsの中では俺は、~~(の理由)だから、~~(誰)をマネたい!!』『いや、そこは俺が!』なんてこともあったのでしょうか…(^-^)?!

私も今度ライブで聴きたいですネ♪

あ、先日のORITOさんのトリビュートライブでの『感謝の歌』、どうしようもなく心に染み渡って良かったです^^
でも個人的に『メイフィールド』もすっごく心にジーンワリと伝わるものがあって良かったですょ…♪

体調に気を付けて,これからも頑張ってくださいね!応援してマス☆
Commented by sugapimps at 2010-02-28 13:38
オードリーさん

そうなんです、このオリジナルメンバーが一番華があってカッコいいんんです。ダンスも歌も身長もぴったり揃っているんです。
う~ん、二人でどこまで歌えるかわかりませんが、次回のライブで歌いたいと思います!


のんのさん

ラジオ風か~。何か懐かしいね~(笑)
長崎に行くとき空港まで見送りに来てくれたもんね~(泣)
アドリブのきかない俺は毎週徹夜で原稿書いて収録したっけ。でも、今思うと良い思い出になってます。


thank-u-so-muchさん

俺がデヴィットで、君がエディケンな~んてあったかも(笑)!
感謝の歌、メイフィールド、Suga-Pimpsでも歌い継いで行きたいと思います。
Commented by まー at 2010-03-01 20:43 x
いいないいなー(>_<)
私も「My girl」一緒に歌いたい(ノ>д<)ノ
時々、男に生まれれば良かったと思ってしまうワタクシです。

海外の好きなアーティストは男性ばかり。
女心の歌よりも男側の気持ちを歌った歌に共感することが多いのはなぜでしょう?
ハスキー&ワイルド&セクシーボイスでかっこよく歌いたい~。

今の私はへなちょこ過ぎて…。
かっこよく、ちょっと切なく甘く歌えるSuga‐pimpsさん。恐れ多くも羨ましいと思ってしまいます。
先生の言う通り、いい歌を聴いて練習するのみなんですよね。
今、何だか男らしく歌いたい気分です~。
シュガピンさんみたいに(>д<)
仕方がないので妄想しながら歌います。
Commented by sugapimps at 2010-03-01 22:24
まーさん

僕は逆に女性らしくしなやかに、しかし時には力強くワイルドに、歌えるホイットニーやマライア、ビヨンセなんか素晴らしいし、憧れます。僕も全く出来ませんがそれも練習あるのみです。
でも、男性シンガーのカバーをして見るのは凄く練習になると思いますよ♪
Commented by まー at 2010-03-01 22:52 x
女性は良く言えばかわいかったり色っぽくなったりワイルドだったりいろんな表情を出せる。悪く言えばしたたかで計算高いのも女です(笑)
そういうところも魅力なのかもしれないけど。男性にはない包み込むような「母性」というものもありますしね。
男性シンガーの歌はある意味ピュアでかわいさを感じます(*^^*)
ストレートな感じが魅力ですね。
カバー挑戦してみようo(^-^)o
Commented by sugapimps at 2010-03-03 01:27
まーさん

女性恐るべし!怖いな~。でも男には興味ねーしな(笑)
男はやっぱり単純なんですね。今度のレッスンはLove,love,loveでもやりますか?
色んなテクニックを学べます♪

Commented by 吉岡正晴 at 2011-02-17 17:58 x
吉岡です。お久しぶりです。鈴木さんのツイッターから来ました。

最初のシュガピンは鈴木さんとやっていたんですか。それは知らなかった。世の中、いろんなところで、つながってるんですね。おもしろいお話、ありがとうございます。ぜひ引き続き、がんばってください。

<< やっと見つけた! ありがとうございました! >>