“Soul to Soul” Suga Pimps Official Blog

sugapimps.exblog.jp

ブログトップ

James Ingram   

2010年 02月 16日


16日はJames Ingramの誕生日067.gif
クインシー・ジョーンズに実力を認められて「クインシーの秘蔵っ子」と呼ばれ、1981年「Just once」でソロアルバムを出す前にグラミーにノミネートされた珍しい経歴の持ち主。82年にはパティー・オースティンとのデュエット「Baby,come to me」で全米No1、たちまち人気歌手となる。
その後1983年にソロ歌手としてデビュー。
「ウィ・アー・ザ・ワールド」では大物たちと並んでリードボーカルを務めた。
数々のデュエット&バラードでヒットを飛ばしたが、ソウルファンからの評価はあまり良くない。
でも、僕は物凄く実力があり、素晴らしい歌声を持つ彼の歌が大好きだ。
今現在もバリバリのシンガー、James Ingramのソウルフルな歌を堪能してください。
これまた、「クインシーの秘蔵っ子」と言われたTamiaとのデュエット「How Do You Keep The Music Playing」
で、オリジナルはパティーとのデュエットですが、個人的にはこっちがお勧めです。
最近はこういう男らしく歌うシンガーがめっきりいなくなってしまったね。


[PR]

by sugapimps | 2010-02-16 00:00 | Comments(5)

Commented by のんの at 2010-02-16 01:49 x
何をおっしゃいますか、ウサギさん( ̄・・ ̄)
男らしいシンガー!! まさしくそこにいるではないですか、我らが、ジューンさん♪
(もしかして言わせようとした??? エへへ!)

ジュンさんは、その曲についての時代背景や、そのアーティストについてをきちんと勉強して理解して把握して吸収した上で、ジュンさんの声で私たちに届けてくれるから、胸にくるんだなぁ☆。・゜:★。・゜:

この『JUN-BAYのSoul講座』すごい勉強になります!
次回も楽しみにしてまーす♪
Commented by thank-u-so-much at 2010-02-16 11:10
そうですよ、ウサギさん!(真顔!)
ソウルミュージックの情報って、あちらこちらに点在はしているものの、
ある程度知識のある人向けな、言わば玄人向けのものが多く感じていました。
なので、私もこの『JUN-BAYのソウル講座』お気に入りです♪(名前コレで決まりですネ☆ふふぅ)

それにしてもこの映像、特に後半がたまらないですね♪彼もTamiaもノリノリでご機嫌で嬉しそう。映像で見て聴いている私まで吸い込まれて、歌に空気に痺れる感じがたまらなく好きですね…。

また次回も楽しみにしていますね♪
あ、前回の本の引用とかもわかり易かったですっ☆
Commented by sugapimps at 2010-02-17 14:04
のんのさん

いやいや亀さん?
俺たちはまだまだですよ!でも、少しでもそういうアーティストに近づけるよう頑張るだけです。
いつも応援ありがとう♪


thank-u-so-muchさん

あらっ?こっちにも亀さんが!
気に入ってもらって嬉しいです♪
この映像は見ている人をワクワクさせて楽しい気持ちにさせてくれるよね!
次回は超大物アーティストが登場しますよ♪
お楽しみに!!!
Commented by まー at 2010-02-17 19:38 x
あまりにも素晴らし過ぎて今の私は凹みそうで最後まで見れません(/_;)なんてヤツだ(-_-;
当たり前だけど、こんな偉大なシンガー達に比べたら、自分がありんこ位に見えてきます(>_<)
今ちょっとストイックになりかけてるせいか、純粋に音楽を楽しめてないなー…。
肩の力抜きたい。
いじけてる暇があるなら一ミリでも前に進んで、皆さんと一緒にソウルを楽しめるように、真正面から音楽と向き合っていきます!!
がんばります!
Commented by sugapimps at 2010-02-18 13:01
まーさん

この人達と自分とを比べたら楽しんで音楽なんて出来ませんよ♪生まれた時からゴスペルで鍛え上げ、その中でもずば抜けて歌える連中がアメリカではデビューしているので、20歳から歌を勉強したとしても20年の差があるのです。
僕も良い歌をたくさん聴いて感動して少しでも近づけるよう頑張っています。
ああ、自分の歌に満足する事はないので、死ぬまで練習すると思います(笑)
抜ける事はないので近づけるよう頑張るだけです♪
先ずは、良い音楽をいっぱい聴いて感動しましょう!!!

<< 2月19日は Otis Clay >>